財テク.jp

Fat Cat 2068041 1円~

Feels (import)

この記事をクリップ!
Yahoo!ブックマークに登録
Feels (import)
メーカー
Fat Cat  
型番
2068041  
JANコード
0600116121127  
発売日
2016年2月3日
アーティスト
Animal Collective
フォーマット
CD/Import
ディスク枚数
1
2068041価格推移(新品) このQRコードを読み取って携帯でもご覧いただけます
  ショップ名 価格 ポイント 参考価格 送料 情報取得日時 備考
Amazon   Amazon 1円 - 1円 12/11 16:25 中古品です。/送料無料(一部除く)  
Amazon   Amazon 775円 - 775円 12/11 16:25 送料無料(一部除く)  
  CD・DVD グッドバイブレーションズ 2,090円 20pt 2,070円 12/11 16:25 レビュー平均:4.50/5.00  
  エスポワール 2,524円 25pt 2,499円 無料 12/11 16:25 レビュー平均:4.50/5.00  
  ハレルヤマーケット 2,524円 25pt 2,499円 無料 12/11 16:25 レビュー平均:4.50/5.00  
『Feels』はサイケデリア、フォークロック、プログレッシヴ・ロック、ジャズ、モダン・クラシックと循環する主題を、大胆に集めた大コレクションだ。とりわけ、このアルバムはまとまりがあり、明確だ。この音楽は軽やかに広まり、脈打ち、野心的で一風変わっており、ジョージ・ハリソン、ブライアン・ウィルソン、モータウンの性質が強調されている。だが、アニマル・コレクティヴはそうした音楽の模倣ではなくて、そこに含まれ要素のほうに、より深くインスパイアされているようだ。ビーチ・ボーイズの『Pet Sounds』に通じる部分がありそうな弾けるドラムは、ダイナミックでわくわくさせる「Grass」、「Flesh Canoe」で大いに響いているし、ジョージ・ハリスン『All Things Must Pass』のページから切りとったようなギターが鳴っている。おそらく、和むラブソング中で最大にかわいらしい曲は「Purple Bottle」だ。ひとつではなく三つのクレッシェンドのあるリラックスした転調のさざ波だ。エイヴィー・テア率いるアニマル・コレクティヴはリスナーを優しく引き入れることもできるが、やすやすと歯を剥き出すこともできる。美しく淡い「Bees」のような曲でも、錆びついたオートハープ、調和の取れた歌声がゆったりと響く部分、旺盛でドリーミーなシンセに戦慄が混ざっている。「Daffy Duck」では、90年代後半のエイフェックス・ツインの雰囲気に挑戦している。ただし、メタリックなクロームの冷たさはなく、心をあからさまにして切望する共感を抱かせる。『Feels』はロック・ミュージシャンは時間をかけて完璧なアルバムを作ることができ、完璧なアルバムを作ることができるという信仰を復活させてくれる。大胆で斬新で深い意味を込めて――本質的に異なるシングルを集めてアルバムとして売る現在の流行とは、まったく違ったアルバムだ。(Amazonレビュー)

▲上に戻る

Yahooショッピング, Amazonでの商品レビュー
名前の通り、動物。(評価:とても良い 2007/04/21)
未だ聴いたことが無いあなた、 あなたには、賛否はどうあれ、 凄まじい音楽体験が確実にひとつ残っている。 この作品だ。 音楽に向かう姿勢が、もうまるで動物であるかのような野生。 フリーフォークという言葉は、この動物たちにはちょっと窮屈すぎる。 下地にフォークはあるにはあるが、野性的な感性と実験精神の邂逅により、 最早それは原型を留めることすら忘れてしまったようだ。 水中で夢を見ている様な透き通った音響。 野蛮でストレンジなのに、嘘みたいに優しい旋律。 自在に跳ね回るリズム、 万華鏡の様に目の前に色が広がり、戦慄。 ハナからルールが無いが故のアクロバット。 にもかかわらず、決して難解な作品にはなっていない。 この作品で、間口は確実に広がった。 未体験の人にこそ聴いてほしい。 卒倒必至、そんな音楽はそうそう出会える物じゃない。
これで知った(評価:とても良い 2006/05/24)
 これで始めてアニマルコレクティブを知ったのですが、凄いって、一発で聞き惚れ、お金がなく、タワレコの視聴機で何回も聴いたのです  んで、やっと買えた  爆発的。ピアノがけたたましいほどに急かす けど、キラキラと透明  前半はカタルシスがたくさん ポップで聞き易い曲が多い  問題があるとすれば、ちょっと飽きる
感じる音のパノラマ(評価:とても良い 2005/12/08)
ニューヨークの鬼才ポストロックバンド、 アニマル・コレクティブの7thアルバム。 プロデュースはスコット・コールバーン。 大地の鼓動。 大自然の歓喜。 躍動する音の壮大なパノラマ。 彼らの新しいサウンドは まさに、細胞で感じる音だ。 アフリカン・リズム、リリカルなピアノ、 はじけるギター、散りばめられた電子音… どこまでもメロウで ポジティブな広がりをみせるメロディ、 多彩な音のカオスから沸き上がる ヴォーカル・コーラス。 花畑を飛び跳ね 岬を超えて 森を抜け 空に舞う 大地をひっくり返したような 楽園サイケデリック。 エイヴィ・テア、パンダ・ベア、 ディーケン、ジオロジストの4人の才能が 高次元で溶け合った 素晴らしいポップ・ミュージック。 そのオーガニックな響き、 豊かなインスピレーション、 美しい音たちの競演は あまりに見事だ。 ムームのクリスティン、 バイオリン奏者のアイビンカンがゲスト参加。 不思議なポップ・アヴァンギャルドの創造に 一役買っている。

▲上に戻る

あなたが紹介している商品説明をここに掲載してみませんか?以下の手順で登録すると24時間以内にこのページにあなたのホームページのリンクが掲載されるようになります。
  1. http://price.zaiteku.jp/products/detail/B000AMSRO4/ のリンクが本文に含まれた商品のブログ記事を作成してください。
  2. 投稿する際に、トラックバックping送信先として http://price.zaiteku.jp/products/trackback/B000AMSRO4 を含めてください。
  3. 24時間以内に掲載されます。
ご利用の際の注意事項


楽天ウェブサービスセンター

  本サイトの商品情報は、Amazon商品データベースを利用して構築されています