財テク.jp

絵本太閤記一 (夕陽亭文庫)

絵本太閤記一 (夕陽亭文庫)

この記事をクリップ!
Yahoo!ブックマークに登録
絵本太閤記一 (夕陽亭文庫)
メーカー
 
JANコード
 
発売日
2018年10月5日
著者
武内確斎
フォーマット
Kindle本
ページ数
299
このQRコードを読み取って携帯でもご覧いただけます

取り扱っているショップは登録されていません。

絵本太閤記は、江戸時代中期に書かれた読本で、豊臣秀吉の生涯を描いた「川角太閤記」などをもとに、大阪の戯作者、武内確斎が文を著し、岡田玉山が挿絵を入れたものだとされています。寛政9年(1797)に初篇が刊行され、当初はこれで完結するつもりだったようですが、「痛快壮烈誠に巻を掩ふを知らざるの趣なくんばあらず」という程の大評判を博し、享和二年(1802)に第7篇が刊行されて完結し、人形浄瑠璃や歌舞伎にもなりましたが、文化元年(1804)に突然幕府から絶版を命ぜられました。「絵本」と言う割には少々挿し絵が少ないようです。
本書には、その内の初篇全12巻、秀吉の出生から、桶狭間の合戦などを経て、足利将軍義昭を擁した織田信長が近江の六角承禎を討って上洛を果たして松永久秀や三好三人衆を追落し、室町御所を造営して帰国するまでの出来事を収録しています。
当て字や固有名詞などの誤字などは出来る限り改め、また現代の読者にも読みやすいように、一部の漢字をひらがなにし、漢文は読み下し文に直し、漢字には振り仮名を付け、適宜段落分けを施しました。本文には、若干ながらも説明を要すると思われる語句に注も付けました。本文中の注番号をクリックすると、説明文が表示されます。容量の関係で挿し絵が小さめになったことはご容赦願います。
豊臣秀吉や織田信長などのさまざまな逸話をお楽しみ頂ければ幸甚です。
 (内容紹介)

▲上に戻る

あなたが紹介している商品説明をここに掲載してみませんか?以下の手順で登録すると24時間以内にこのページにあなたのホームページのリンクが掲載されるようになります。
  1. http://price.zaiteku.jp/products/detail/B07J3LGPVQ/ のリンクが本文に含まれた商品のブログ記事を作成してください。
  2. 投稿する際に、トラックバックping送信先として http://price.zaiteku.jp/products/trackback/B07J3LGPVQ を含めてください。
  3. 24時間以内に掲載されます。
ご利用の際の注意事項


楽天ウェブサービスセンター

  本サイトの商品情報は、Amazon商品データベースを利用して構築されています